【内閣支持率】岸田内閣支持、発足以来最高59%

内閣支持率2022年5月

 

岸田内閣の支持率が発足以来最高だそうだ。
何を評価してこの数字になっているのだろう。

悪いインフレは進行中であり、その対策を積極的に行っているわけでもない。
新型コロナ対策は、ワクチン接種の結果か季節要因かわからないが感染者数はほぼ横ばいだが、PCR検査数は頭打ち。
新しい資本主義は、ようやく具体的な内容が見えてきたが結果が出るのはまだまだ先のはなしだ。

《国民の話を丁寧に聞く》と掲げているが、聞くだけならだれでもできる。具体的な政策につなげ結果を出すことができるかが重要だ。

 

 朝日新聞社は21、22日に全国世論調査(電話)を実施した。岸田内閣の支持率は59%(前回4月調査は55%)で、政権発足以来最高となった。また参院選での比例区投票先は、自民党の42%(同41%)がトップで、日本維新の会11%(同13%)、立憲民主党10%(同12%)を大きく引き離した。

 内閣支持率について無党派層からは43%、立憲や維新の支持層からも4~5割の支持があった。年代別では70歳以上が69%と高かった。不支持率は26%(同29%)だった。

 

情報源: 岸田内閣支持、発足以来最高59% 朝日世論調査:朝日新聞デジタル

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA