菅政権のコロナ対策は「保健所を温存するため」だった! 上昌広先生が確信を暴露

文化放送20210807 【田村淳のNewsCLUB】ゲスト: 上昌広先生

 

この動画(ラジオ番組)は必聴です。

菅政権の新型コロナ対策は、感染者を治療するためじゃなく、厚生労働省の医系官僚の天下り組織である「保健所」を守るために運用されている!

なんと、新型コロナ対策は「医療」じゃなかったんですね。
菅政権は、新型コロナ感染者を治療する気はさらさらないようです。「隔離して置けば良し」で患者の命よりも国家優先ということでしょうか。。。

恐ろしい限りです。
日本は独裁国家に向かっているようです。

 

上昌広先生の著書『日本のコロナ対策はなぜ迷走するのか』では、上記についてさらに詳しく書かれているようです。

 

【田村淳のNewsCLUB】ゲスト: 上昌広さん(2021年8月7日後半)

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA