【大麻政策】厚労省が計8回の検討会 来春にも法改正か

カナダの大麻草栽培施設

 

世界の潮流がら随分と遅れていた大麻政策が大きく前進する可能性が出てきました。

ビジネスや税収、雇用という観点から考えれば、メリットも大きいと思います。デメリットばかりに注目するのは得策とは言えません。

資料:厚生労働省「大麻等の薬物対策のあり方検討会」

 

…厚生労働省は2021年1月から6月にかけて「大麻等の薬物対策のあり方検討会」(以下、検討会)を計8回に渡って開催した。検討会での意見はすでに報告書として取りまとめられ、関係審議会での議論を経て、早ければ来春に法改正される見込みとなっている…

 

情報源: 日本の「大麻政策」がここへきて激変中…来年の春から始まる「これだけの変化」(一般社団法人 大麻博物館) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA