西村担当相、酒提供で「金融機関から働き掛け」の方針撤回

西村大臣 金融機関からの働きかけ発言撤回

 

西村康稔経済再生担当相の時短・禁酒に応じない飲食店への金融機関からの働きかけ発言、さすがに無理があります。

恫喝するような方法で要請に従わせるというのは、これまで泣く泣く要請に従い疲弊しきった飲食店の感情を逆なでするものです。

自民党幹部も危機感を感じたのか、早い火消しに動きました。

 

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言で酒類の提供停止に応じない飲食店に対し、取引金融機関から順守を働き掛けてもらう方針を示した西村康稔経済再生担当相の発言について、加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、「関係省庁から個別の金融機関などへの働き掛けは行わないことにしたと西村担当相から連絡を受けた」と明らかにした。 
 一方、酒類販売事業者に対する飲食店との取引停止の要請については撤回しない方針を示した。「業界団体に丁寧に説明し、感染拡大防止に協力いただくよう取り組んでいきたい」と語った…

 

 

情報源: 加藤官房長官、酒提供で「金融機関から働き掛け」の方針撤回 西村氏から連絡受け:東京新聞 TOKYO Web

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA