【自粛と給付はセット】歳費返納より給付を!政治家は財務省と戦って国民を救え!京都大学藤井聡教授

政治家は「給料20%減」でなく、国民を救うために「財務省」と戦うべし!|藤井聡

 

京都大学の藤井聡教授が吠えている。

貨幣は、国家が供給できる。
国民が血を流しているときに、政治家が歳費返納の議論をしている場合ではない。財務省と戦って国民にお金を給付すべき!

と、訴えている。

同感ですね。
戦後最大の危機といわれる新型コロナ禍の今、国民が必要としているのは「給付」です。

与野党が協力して財務省と交渉し、プライマリーバランスを撤廃してください。

 

政治家は「給料20%減」でなく、国民を救うために「財務省」と戦うべし!|藤井聡(京都大学大学院教授)

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA