【野党共闘】立憲と国民が院内統一会派で合意、衆院選視野に協力態勢

立憲と国民、院内統一会派で合意
立憲と国民、院内統一会派で合意

 

立憲民主党の枝野代表と国民民主党の玉木代表は20日午後に会談し、衆議院と参議院でそれぞれ統一会派を結成することで合意しました。

立憲民主党・枝野代表:「数の力を背景とした自民党の姿勢に対し、より強力な構えで秋からの国会論戦に臨む」  国民民主党・玉木代表:「国民の期待を受け止めることができる新しい動きにつなげていきたい。ひいては政権交代につなげていく第一歩だ」…

 

有権者から見れば、野党は一つの塊にならなければ勝負にならないのです。
野党第一党の立憲枝野代表には、れいわ新選組や共産党を含め「消費税減税」で強い結束を作ってほしいです。

 

 

情報源: 立憲と国民が院内統一会派へ 衆院選視野に協力態勢|テレ朝news

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA