れいわ新選組山本太郎代表、改憲阻止とMMTについてわかりやすく回答

れ新山本太郎代表 日本ジャーナリスト協会会見 抜粋
れ新山本太郎代表 日本ジャーナリスト協会会見 抜粋

 

8.7に行われた日本ジャーナリスト協会の会見から、IWJ制作の動画が簡潔でわかりやすいので紹介します。

  1. 改憲阻止のために路上等で呼び掛ける予定はあるか
  2. MMT(=現代貨幣理論)についてどのように捉えているか
  3. MMTが兵器等の購入など既得権者に利益を与える危険性はないか

 

山本代表は、具体的な改憲案が発議され国民投票になってしまう場合に備え、先回りしてCM規制のルールを作っておくことにも触れています。
国民投票のCM規制は重要です。ぼーとテレビを見て、CMの内容が正しいと思い込んでしまう情報弱者が多いのが現状なので。

MMTについては、記者の「無制限に貨幣を発行できる」という質問に対して、それは誤りだと指摘しています。
読者の方々はもうご存知だと思いますが、MMTは「インフレ率」によって貨幣発行量に制限をかけていますよね。

個人的には、3の質問は重要だと思いますが、これを是正するには、受益者の構造改革が必要なので時間がかかると思います。
ですので、段階を踏んで進める必要があるのではないでしょうか。

 

庶民の苦境を立て直すには、れ新支持者を爆発的に増やさなければなりません。
さらに努力したいと思います。

 

改憲を止めるために「先回りしてCM規制の法改正が必要」!「(MMT批判者の)大西つねきさんの経済理論は政府紙幣の発行という法改正を必要とするもっと先の話」!れいわ新選組・山本太郎氏会見 19.8.7

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA