【世論調査】政府の新型コロナ対応「評価せず」55%、内閣支持率は横ばい

新型コロナの政府取り組みに対する評価

 

政府の方針は、誤った「緊縮財政」です。
この方針が、主要各国との新型コロナ補償の違いに出ていると感じます。

野党や自民党若手の一部が言うように、戦後最大の危機である新型コロナに立ち向かうには「積極財政」に移行し迅速に補償をしなければ、多くの国民が路頭に迷うことになります。

賛同していただける方は、以下のサイトで署名をお願いします。

 

日本経済新聞社とテレビ東京が8~10日に実施した世論調査で、新型コロナウイルスの政府の取り組みについて「評価しない」との回答が55%と前回調査から11ポイント上昇した。この質問を始めた2月以降、最も高い数字となった。安倍内閣の支持率は49%で3月の48%からほぼ横ばいだった…

 

情報源: 新型コロナ:政府のコロナ対応「評価せず」55%、内閣支持率は横ばい  :日本経済新聞

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA