【米中冷戦】トランプ大統領「天安門再来なら貿易交渉困難」中国指導部をけん制

 

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は18日、香港での「逃亡犯条例」の改正案をきっかけにした抗議活動に関連し「天安門(事件)のように再び武力を使えば、取引が困難になる」と述べ、デモに武力介入すれば米中の貿易交渉の継続が難しくなるとの見方を示した。中国政府が1989年に軍を投入して民主化運動を弾圧した天安門事件にあえて言及し、人道的に事態を解決するよう習近平(シー・ジンピン)指導部を強くけん制した…

 

深センに待機している人民解放軍傘下の武装警察は不気味ですね。
ただ、もし中国共産党指導部が「天安門事件」の再来のようなことをすれば、米中関係は決定的な亀裂を生むことになるでしょう。

昨年10月のペンス副大統領の演説でもわかるように、米ネオコン勢力は本気で中共を潰すフェーズに入っています。

 

情報源: トランプ氏「天安門再来なら貿易交渉困難」 中国けん制 (写真=ロイター) :日本経済新聞

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA