【中国】Huaweiが北朝鮮でスパイ活動にも使われる無線通信網に貢献した疑い

 

中国通信機器最大手であるHuaweiが、北朝鮮の無線通信網「Koryolink」の立ち上げに深く関わっていたことが報じられています。アメリカは北朝鮮を含む制裁対象国に対するアメリカの技術輸出を制限していますが、Huaweiはこれを破り、アメリカ製部品を使用した機器をKoryolinkに提供した疑いが持たれています…

 

Koryolink(高麗リンク)とは、北朝鮮の3Gモバイル通信網のことです。
この通信網にファーウェイの違法に輸出された技術(米国製部品含む)が使われていることが指摘されています。

 

情報源: Huaweiが北朝鮮でスパイ活動にも使われる無線通信網に貢献した疑い|GIGAZINE

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA