【愚の骨頂】田村厚労相、なし崩し的に自宅療養を基本方針に

 

今までの2年間、政府は何をやっていたのでしょう。

新型コロナ感染者数の増加を抑えられず、なし崩し的に「自宅療養を基本方針とする」など愚の骨頂です。もし病状が急変したら〇ねと言っているのと同じです。

こんな政府は早く取り換えるに限ります。
次期衆院選では、一票の力を行使して意思表示しましょう!

 

重症患者などを除き自宅療養を基本とするとした新型コロナウイルスの医療提供体制の方針について、田村厚生労働大臣は病床に余力を持たせるためだと強調したうえで、自宅療養の人が症状が悪化した際に対応できる体制の整備を急ぐ考えを示しました。

新型コロナウイルスの医療提供体制をめぐり、政府は入院は重症患者や重症化リスクの高い人に重点化する一方、それ以外の人は自宅療養を基本とし、健康観察を強化するなどとした方針を取りまとめました…

 

情報源: 田村厚労相 “病床に余力持たせるため” 自宅療養を基本方針 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA