【米イラン圧力】有志連合浮上で自衛隊派遣はあるのか?

米イラン圧力で自衛隊派遣はあるのか
米イラン圧力で自衛隊派遣はあるのか

 

米国のイラン圧力でホルムズ海峡が緊張してきました。
日本はイランの原油に頼っているので、この事態は消費生活に直結する重大問題です。

米国は、安保法制を整備した日本に自衛隊派遣を要請してくるはずです。
しかし、この要請を二つ返事で受けてよいのでしょうか?

なぜなら、米国は自作自演で戦争を作る傾向が強いからです。ベトナムやイラク戦争を振り返れば容易にわかることです。

 

テレ朝ニュースでは、政府が自衛隊派遣を行う可能性を法的に解説しています。
幸いにして、政府は現時点で日本の「存立危機事態」とは捉えていないようです。

  • 安全保障関連法
  • 海上警備行動
  • 海賊対処法
  • 新たな特別措置法

 

突如“有志連合”浮上 自衛隊は出るのか 記者解説(19/07/11)

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA