【米中冷戦】米国『宇宙軍』を発足 宇宙兵器の開発競争激化

開発進む米国宇宙用無人機の実態
開発進む米国宇宙用無人機の実態 写真=ANN News

 

アメリカのトランプ大統領は、宇宙における軍の活動すべてを担う“宇宙軍”を発足させた。

アメリカ国防総省によると、本部は一時的にコロラド州の空軍基地に置かれ、約300人が配備される。アメリカが宇宙に力を入れるのは、中国に後れを取っているという焦りがあるという。専門家からは、すでに激しい駆け引きが行われているという分析も出ている。アメリカ国防情報局が2月に発表した報告書によると、中国軍はすでに低高度の衛星を破壊するミサイルを実戦配備済みだという…

 

米中冷戦の主戦場は「宇宙」のようですね。

主権を制限されたままの我が国は、完全に水をあけられてしまいました。

自衛隊の宇宙作戦隊は、米宇宙軍の下請け要員になってしまうのでしょうか…

 

【報ステ】“次の戦闘領域”に向け米『宇宙軍』発足(19/08/30)

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA