【東村山市】SL、解体から修復の動輪 東村山D51684保存会

 

東村山市の東部にある市運動公園(恩多町)の一角に、一両の蒸気機関車(SL)が展示されている。形式は「D51684」。長年、風雨にさらされた表面は、さびてぼろぼろになり、形式を示す正面のプレートは外れたままだ。
 解体の危機にひんしているSLを守ろうと、地元住民ら約四十人が六月、市民団体「東村山D51684(でごいちろくはちよん)保存会」を結成し、署名活動に取り組んできた。「全国から寄せられる『頑張れ』の声が励み。クラウドファンディングなども活用し、残せる方法を探りたい」…

 

情報源: 東京新聞:<ひと ゆめ みらい>SL 解体から修復の動輪 東村山D51684保存会長・石井知之さん(45):東京(TOKYO Web)

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA