【東京都】10月1日から緊急事態宣言解除 感染対策認証店のみ酒提供と営業時間緩和

 

ようやく東京都の緊急事態宣言が解除され、感染防止対策認証店でお酒の提供が解禁されます。
仕事帰りに軽く一杯の日常が戻ってきます。

個々人でコロナ感染対策をしてナイトライフを楽しみたいですね。

 

東京都は、緊急事態宣言が解除される10月1日から、飲食店での酒の提供は、感染対策の徹底の認証を受けた店に限って午後8時まで可能とし、営業時間を午後9時までに緩和することを決めました。

東京都は新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、緊急事態宣言が解除された後の10月1日から24日までを「リバウンド防止措置期間」とし、対策をとることを決めました。

このうち飲食店は、感染防止対策を徹底しているとして都から認証を受けた店に限って午後8時まで酒の提供を可能とし、営業時間は午後9時までとするよう求めます…

 

情報源: 10月1日から感染対策認証店のみ酒提供と営業時間緩和 東京都 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA