【東京都】22日から疲労で入院の小池都知事が退院 国政への復帰表明はいつ?

30日早朝小池都知事が退院
出典=NHKニュース

 

自民党幹部の次期政権争いが表面化してきた昨今、自民党から国政への復帰を希望しているとされる小池都知事が、30日早朝に退院しました。

小池都知事は、東京五輪閉会後に都知事を辞任し、自民党二階幹事長の後押しで次期衆院選に出馬表明する可能性が高いと見られています。

病院のベッドで様々な段取りを考えていたのでしょう。

 

過度の疲労のため入院して静養していた東京都の小池知事は、30日朝、退院しました。
来月1日以降、当面は登庁せずにテレワークで公務を行うということで、小池知事は「早期に体調を全快させ、公務を行うことができるよう引き続き、体調管理に努めていきます」とするコメントを出しました…

 

情報源: 疲労で入院の小池都知事が退院 当面はテレワークで公務 | NHKニュース

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA