【緊急事態宣言】 10都府県は来月7日まで延長 栃木県は解除

 

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、菅総理大臣は栃木県は解除し東京や大阪などの10の都府県は来月7日まで延長することを表明しました。

政府は2日夜、総理大臣官邸で新型コロナウイルス対策本部を開き、菅総理大臣のほか西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らが出席しました。

この中で、菅総理大臣は「先月の緊急事態宣言の発出以降、東京をはじめ、全国の新規感染者数は減少傾向にあり、飲食店の時間短縮を中心とする今回の対策がはっきり効果を上げていると考えられる。今後も減少傾向を継続させ入院者数、重症者数を減少させる必要がある」と述べました。

そのうえで、緊急事態宣言について栃木県は今月7日で解除し東京や大阪などの10の都府県は来月7日まで延長することを表明しました。

 

情報源: 緊急事態宣言 10都府県は来月7日まで延長 栃木県は解除 菅首相 | NHKニュース

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA