【台風15号】撤去も補償も進まない 倒壊した市原市のゴルフ場のポールはいまだ手付かず

台風15号によって倒れたゴルフ場の巨大ポール 千葉県市原市
台風15号によって倒れたゴルフ場の巨大ポール 千葉県市原市 写真=NHKニュース

 

台風15号が千葉県に上陸したのは9月9日。
あれから4週間が経過していますが、倒壊して周囲の住宅を破壊したゴルフ場のポールはまったくの手付かずです。

2階の屋根を破壊されたままの住宅は複数に及んでいます。住民の方々は、さぞ生活にご不便を被っていることでしょう。

この件、行政は何かできないのでしょうか?

4週間もこんな状態のままなのです。

 

住宅を真っ二つに断ち割るゴルフ練習場の巨大なポール。台風15号の被害を象徴する衝撃的な映像として、記憶している方も多いと思います。被害を受けた住宅は少なくとも16棟。千葉県市原市の現場では発生から3週間が過ぎた今もポールの撤去は始まらず、補償の見通しも立たないままです。その背景には何があるのでしょうか…
(千葉放送局記者 中瀬充輝)

 

情報源: News Up 撤去も 補償も 進まない | NHKニュース

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA