【消費税増税】ジモト経済が破壊される消費への罰金

テイコウペンギン 増税の闇
テイコウペンギン 増税の闇

 

デフレの日本で「消費に罰金」をかす愚行を行う安倍政権に堂々と文句をいいましょう!

ここまで庶民を痛めつけるなら「れいわ一揆」を本気で考えなければなりませんね。

消費税はゼロが当たり前!
野党は、まず消費税5%で共闘し政権を奪取してほしいです。

そして、行く行くは消費税ゼロを実現すべきです。

財源は、旧税制の復活(累進課税強化)と新規国債発行です。

庶民はもう黙っていませんよ。行動を始めています。

 

消費税は仕方がないとあきらめている人は、以下の動画を見て目を覚ましてください。

増税の闇 テイコウペンギン

 

消費税率が5年半ぶりに上がった。大きな混乱は見られない一方、複雑な仕組みに消費者からは戸惑いの声がもれた。景気にどう響くかは、まだ見通せない。

 10%への消費増税と併せて軽減税率も始まった。酒類と外食をのぞく飲食品の税負担は8%のまま据え置かれた。

 ただ、店頭での税込み価格は、必ずしもその通りにはなっていない。飲食チェーンが自腹で価格を抑えたり、逆に税負担以上に値上げしたりする例もあるからだ…

 

情報源: 消費税10%の先は封印 足元の景気、増す不透明さ:朝日新聞デジタル

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA