【癒着と利権】吉本興業、維新や安倍官邸とズブズブ 税金が芸能界に流れる構図とは?

吉本興業と日本維新の癒着
吉本興業と日本維新の癒着 画像出典=日刊ゲンダイ

 

連日、テレビが大きく時間を割いて熱心に報じている吉本興業の問題は、いつの間にか芸人の闇営業から企業のブラック体質に論点がすり替わってしまったが、その一方で政治権力との蜜月関係にも注目が集まりつつある。吉本と安倍官邸、そして大阪維新のズブズブ利権構造によって、巨額の税金がかすめ取られる。食傷気味の“お家騒動”より、こちらの方がよほど大問題ではないか…

 

芸人の闇営業問題で渦中の吉本興業ですが、もっと重大な闇が隠されていたようです。
それは、権力を通じて芸能界に我われの税金が流れる「癒着と利権」の構図です。

この安倍政権や日本維新のお友達優遇の構図は、どこかで見たことがありますね。
そうです。あの「モリカケ問題」と同様の構図です。

最近の紙面で、吉本興業に官民ファンド「クールジャパン機構」を通じて100憶円もの公金が流されることが問題視されはじめています。

それだけではなく、吉本興業は日本維新を通じて大阪と沖縄のカジノ利権も狙っているようなのです。

吉本興業のようなコンプライアンスに問題がある企業に公金が使われて、本当に大丈夫なのでしょうか?
今後の報道についても注視が必要です。

 

情報源: 維新や安倍官邸とズブズブ…吉本興業「癒着と利権」の闇|日刊ゲンダイDIGITAL

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA