【自民党街宣】「安倍辞めろ」コールが秋葉原駅前にとどろき大混乱

0720自民党秋葉原街宣は大混乱
0720自民党秋葉原街宣は大混乱 画像出典=twitter

 

2019年7月20日に秋葉原駅前で行われた自民党の街頭演説で、自民党支持者と反安倍派、警察の衝突がありました。衝突後、「安倍辞めろ」の大合唱が発生。安倍晋三首相が演説している間、ずっと「安倍辞めろ」コールが鳴り止まない大混乱となった現場をレポート…

 

20日夜、秋葉原で行われた自民党の街宣は、自民党支持者、反安倍派、警察の三者のもみ合いに発展し大混乱だったようです。

この日、東京選挙区から立候補している丸川珠代候補と武見敬三候補の応援のために、安倍晋三総理と麻生太郎副総理が招へいされました。
しかし、お二人の言葉は、秋葉原駅前にとどろく「安倍辞めろ」コールにかき消されてしまい、街宣としては大失敗に終わってしまいました。

こういった現象が発生するということは、安倍政権に対する疲弊した庶民の怒りが相当溜まってきているのだと思います。

実際、実質賃金は下がる一方ですし、年金も先行き不透明で安心して暮らせる状態から程遠いと思います。

今回の参院選と、そう遠くない時期に行われる衆院選で一般有権者が安心して暮らせる社会の方向性を作っていきたいですよね。

 

 

警察と民衆が揉み合い→安倍辞めろコールが自然発生した瞬間 秋葉原の自民党演説が大混乱に

 

情報源: 「安倍辞めろ」が秋葉原駅前を制圧…大混乱だった自民党街頭演説レポ | ガラパゴス速報

関連記事:安倍首相の「聖地」秋葉原で何が起きたのか 最後の演説会で衝突、そして|BuzzFeedNews

AD

関連コンテンツ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA